閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

うち寄する静かの海の汀より仰ぐ星の瀬いかで渡らむ

詞書

柿本人麻呂の「天の海に雲の波立ち月の船星の林に漕ぎ隠る見ゆ」のスケールに憧れて。

2017/12/14

この歌への返歌、唱和歌

返歌または唱和歌をどうぞ