閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

かきさぐるむなしき空にただよへるむかしを今とにほふたちばな

詞書

【本歌二首】
「夢の逢ひは苦しかりけりおどろきて掻き探れども手にも触れねば」 大伴家持
「かへりこぬ昔を今と思ひ寝の夢の枕に匂ふ橘」 式子内親王
ああ、橘はもう季節外れなのですね。

2017/06/02