閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

長雨の ふるえる身体 包まなむ 過ぎさりし日と 記憶の薔薇に

詞書

V系に欠かせない花、それはやはり「薔薇」。
その妖艶な色と香が愛しい人の記憶を優しく包む。
それは古今和歌集の「梅」のよう。
春のやまない雨に美しく濡れる。

【本歌】
「ENDLESS RAIN」(XJAPAN)
http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=35533

2015/03/05
...