閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

あき風に 琴線にふる ことの葉の 啜り音響く 葎生の宿

詞書

■本歌
「Chanson d'automne “秋の歌(落葉)”」(Paul Marie Verlaine “ヴェルレーヌ”)

Les sanglots longs
Des violons
De l'automne
Blessent mon coeur
D'une langueur
Monotone.

秋風の
ヴィオロンの
節(ふし)ながき啜泣(すすりなき)
もの憂き哀しみに
わが魂を
痛ましむ
(堀口大學訳)

2016/09/01
...