閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

ひさかたの 雲居に見えし 稲妻の 足軽やかに いただきに来ぬ

詞書

向こうに見えた稲光があっという間に頭上に来た夏の夜。まさに「かるみ」の和歌。

2017/07/19
...