閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

春野辺の 青きむらむら 摘みてゆく その小さき手 母と繋いで

詞書

【入学式、母親に連れられてゆく思い出を詠める】

春の思い出を彩る色、と聞いて何色を連想しますか?
やはり「桜色」が定番でしょうか。

私の場合「青」です。
「ジャノヒゲ」の実や「オオイヌノフグリ」といった、道のべに咲く小さい野草達の「青」が思い出されます。

小学校の入学式。
母親に連れられゆく道のり、可愛く咲いていた青い花を摘み摘み歩いた記憶が蘇ります。

2015/04/09
...