閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

時雨降る 迷いの袖は 恋あせて 匂ふあたりは 木犀の風

詞書

金木犀の香の雨に漂う様を詠める

2016/10/18
...

この歌への返歌、唱和歌

返歌または唱和歌をどうぞ