閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

雨音をかぞふるごとにつのりゆく思ふは葵の咲きにほふころ

詞書

「群たちぬ 宵の雨音 数ふれば 思わぬ人を 忘れやはする」内田かつひろ様のお歌に

2017/06/02