閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

つぎあらばさむらの枝の唐梅と なりてまたなむたをらるる日を

詞書

たをらるる愛でてたふとき花ならばただしめやかにうちかをりたし

2018/06/07
...

夏なのに、蝋梅を詠ってしまいました。

この歌への返歌、唱和歌

返歌または唱和歌をどうぞ