閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

秋の夜に 蛍あふぎて 待ちわびぬ 天の思ひを 告ぐよしもがな

詞書

掛詞:「あふぐ」(扇ぐ)(仰ぐ)、「ひ」(思ひ)(火)
縁語:「蛍」「火」

■「秋夕」(杜牧)に寄せる
银烛秋光冷画屏
轻罗小扇扑流萤
天阶夜色凉如水
坐看牵牛织女星

2018/07/02
...

この歌への返歌、唱和歌

  1. 竹ぼうき 竹ぼうき より:

    天づたふひの入りはててよばひ星あふ瀬につどふ蛍なるらし

返歌または唱和歌をどうぞ