閉じる

簡単な登録(無料)で、どなたでも和歌をご披露いただけます

Connect with us

むねをうつ土のにほひにふるさととみやれば雨にそぼつはざくら

詞書

桜がないここでは、春を告げるのはアーモンドの花です。ふるさと恋しさに、葉を出しはじめたアーモンドが桜に見えた、と詠いました。

2019/04/13
...

この歌への返歌、唱和歌

返歌または唱和歌をどうぞ